映画を語るのが好きだ!

気に入った映画は、その制作背景なども
徹底的に調べる!!

このシーンはどう撮影したのか、
監督のこだわりはどこなのか、
グングン掘り下げるのが楽しい!


そしてできれば、その調べたことを踏まえ
ひとつの作品について誰かと熱く語りたいのだ。


でもだいたい、僕が熱く語りすぎて
引かれる場合がほとんどだ。

ブラス映画部でも、散々語ってきたが
みんな食事に夢中で、全然聞いてくれない。


先日も河合社長と007最新作を見て
ウザイほど語ってしまい、反省している。笑

『僕の熱い語りに付き合ってくれる方、
一緒に映画を見に行きませんか??』


そんな語りたがりの僕が
最近見た映画をいくつか紹介します!!



■【007/ノー・タイム・トゥ・ダイ】
★4・5




これはまさに今一押しの映画!!
ダニエル・クレイグが15年に渡って演じた
ジェームス・ボンドの最終章だ。

僕の世代にとって、ジェームス・ボンドは
ピアース・プロスナンが演じていた
プレイボーイの印象が強い。

が、ダニエルボンドはゴリゴリの感情派。
目の前の女性を簡単に好きになったりはせず、
しっかりとしたドラマがそこにはある。


さらに、ダニエル様の強靭な肉体から繰り出される
アクションは、もう迫力の塊なのだ。


ダニエルボンド作品は全部で5作!
実は全部つながっているので、
今作を見る人はぜひ、おさらいをしてから見てほしい!
そして本作は絶対に映画館で見てほしい!!

そしてストーリーで分からないことがあれば、
僕に聞いてください!笑

ちなみに悪役のラミ・マレックは
やっぱりフレディ・マーキュリーにしか見えなかった。笑



■【ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密】
★4




007シリーズでダニエル・クレイグの魅力にはまった
という理由だけで見た作品!

が、意外に面白かった!

ダニエル演じる探偵が、富豪一家で起こる事件を
解決するという、よくある話ではあるものの
キャストが豪華なだけに、自然と引き込まれていく。

この映画の後に亡くなってしまったけれど
サウンド・オブ・ミュージックで有名な
クリストファー・プラマーが演じた老人も素晴らしかった。

更に吹き替え版では、その老人を
先日ルパン三世の次元役を勇退した小林清さんが演じている!!
吹き替え版もぜひ!



■【ビバリウム】
★3.5




爽快な映画ばかりではない。

改めてそう気づかされた作品。

他の映画に出ていた主演の
ジェシー・アイゼンバーグに興味をもって
見始めたこの映画。

が、ストーリーが進むにつれ
なんとも奇妙な、そして不快な気持ちになっていく。
でも、なぜか見るのをやめられない・・・笑

ストーリーはあえて書かない。いや、書けない。笑

最近良いことが続いて、人生に刺激が少なくて
たまにはよくわからない気持ちになってみたい方は
ぜひ!!



と、いうことで
今日はこのへんで!!