『インスタライブやってます!』の話


昨年の5月から
インスタライブを配信している!

と書きながら
もう始めて1年以上経つのかと思うと
感慨深い部分もあり
早くコロナが終息してくれと改めて思う。



ちょうど2020年の2月から
コロナの猛威が深刻になり
僕たちもステイホームを余儀なくされた。

そんな時、ブラスの竹内くんから

「雄太郎さん、ユーチューバーになりませんか?
こんな時だからこそ、新郎新婦に向けて発信しましょう!」

と、ありがたいお話をもらったのだが
髪型的に不向きと、訳のわからぬ言い訳で断った。笑


その代わりに誕生したのが
メインMCを我らが鈴木温子大先生でお送りしている
インスタライブなのだ!
(ちなみに1回目だけ主役が笠原さんです!笑) 



もう16回もお届けしているインスタライブ。

何もかもが手探りではじまったけれど、
撮影チームの尽力もあり、どんどんレベルが上がっている!
(江端さんがiPadで撮影していた日々が懐かしい・・・)


たくさんのゲストも出演してくれた!!
(料理長軍団のおうちで簡単フレンチクッキングの回が好き)


コメントでたくさんの新郎新婦さんと
繋がれるのも、インスタライブならではの楽しみだ!



そして明日9月22日にお届けするのは
17回目がこちら!!

8DFBF471-2774-4DAB-A6E0-C9734353C3C2

このバナーを見るだけで
その迫力が伝わってくる!!

「皆さん、こんな貴重なトーク、なかなか聞けませんよ!!」

9月22日ブラスオフィシャルアカウントから
19時半、生配信です!!

見てね!



 

『苦手なもの』の話


誰にも苦手なものがある。

例えば食べ物。

僕の苦手な食べ物はズバリ

“温泉卵“だ!!

というより、生っぽい白身が食べられない。
(スーさんのスペシャリテは大丈夫ですよ!笑)


卵かけご飯を作るにしても
丁寧に白身は取り除き、黄身だけで作る! 


でも食べ物は不思議と
昔は苦手だったものも、年齢とともに
食べられるようになったりする。

いちじくとか、雲丹とかね!


嫌いな飲み物は
“牛乳“。

こちらも全力拒否だ。

会場にいた頃、休憩で出てくる
牛乳入りのコーヒーが本当に嫌だった。
(ごめんなさい)



そして、僕が1番苦手なもの。

それは
“高いところ“なのだ。

これだけは、いくつになっても無理。

ヴェルミヨンバーグのバンケットの窓から
下を見下ろすと、毎回足が震える。
(ごめんなさい)


3年ほど前にヴェルーノアールのみんなと行った
USJ旅行。

30C84670-E1F5-468D-B80A-9EDC4E7CD98A


その時に乗った(乗せられた)
フライングダイナソーで、僕は一度三途の川を見た。


そんなわけで、実は高速道路も苦手だ。

できれば名古屋〜羽島間以外は走りたくない。

特に苦手な高速道路のポイントがある。

それは、岡崎から名古屋に戻る時に通る
“名古屋南料金所“あたり・・・・。

「あの辺りは異常に高さを感じるんだよなぁ〜〜〜」


昨日ブルーブランからの帰りの夜道は
特に怖かった・・・。


あ、まだあった!

「スポーツは全般苦手です!」




 

『たまには映画の話を』の話


加藤登紀子的なタイトルにしてみた。笑
(知らんか)



お家時間が増えてもう1年半以上。

「どうせ家の中にいるのであれば
最強の環境をつくろう!!」 

ということで、せっせと環境を整備してきた。



その中で一番大事にしてきたのが
テレビ周りだ!

テレビも思い切って55型に買い替えた!


そして様々なチャンネルも登録!

プライム、ネットフリックス、FOD、
ディズニーチャンネル!


本当はもっとあるのだけれど
このブログは僕の母も見ているので、書かない。

各チャンネルで登録されている映画が別々なので
やむを得ないのだ。
(うまくできてるねぇ~~~)



昨今の充実したホームシアター生活から
見た作品を少し紹介する!!



■【ミッドナイト・イン・パリ】
★4.5



小説家を目指す男が、パリを訪れる。
ある日、夜12時を過ぎると鐘の音が。
それとともに不思議な出来事が!!
なんと1920年代のパリにタイムスリップしていたのだ・・・!

と、いうストーリー!
(超ざっくり)

主役のオーウェン・ウィルソンが作る人柄が素敵だし、、
1920年代のパリの描写が美しい。
わかりやすいストーリーで、お勧めです!




■【騙し絵の牙】
★4



ストーリーはややこしいから書かない。笑

助演の佐藤浩市演じる新社長も良いし、
本屋の娘で編集者を演じる松岡茉優の素朴な感じも良い!

なにより主演の大泉洋が良いのだ!
なんの役をやっても、あまり変わらない大泉さんは
個人的に今までイマイチだったけど・・・
この映画を見て印象が変わった!

むしろ原作の本を読んでも、
読者は主人公の姿に大泉さんを想像するだろう。

おもしろかった!




■【バイプレーヤーズ~もしも
 100人の名脇役が映画をつくったら~】

★3



正直、ストーリーはかなり無理がある。

でも!!そんなことはどうでもいい!
これだけの名脇役を一本の映画に集めたことが
素晴らしいのだ!

正直、クレジットを見た後で
「え?この人どこに出てた??」
と、なるほど!
(田中泯さんなんて、ほんと一瞬だし)

役者好きな人はぜひ!




そして今一番見たい映画は、

【弧狼の血 LEVEL2】

でっす!!


アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ